安全で正しい加圧トレーニングを受けるための注意事項

  1. 加圧トレーニングは、必ず加圧トレーニング本部が認定した有資格者による指導を受けてください。
  2. 加圧トレーニングを行うときは、必ず加圧トレーニング専用の器具や加圧ベルトを使用した指導を受けてください。ゴムバンドなどの代用品は危険なので使用しないでください。
  3. 加圧トレーニングは、一人一人の目的などに合わせて行うので、必ずマンツーマンでの指導を受けてください。
  4. 加圧ベルトは、加圧トレーニングインストラクターに毎回必ず適正圧をチェックしてもらってから行ってください。
  5. 加圧トレーニングは一回15分くらいが目安ですので、長時間加圧をし続けて行わないでください。
  6. 加圧トレーニングを行うときは、地肌に直接ベルトを巻かないでください。直接地肌に巻くと、皮膚を痛める可能性があります。
  7. 加圧トレーニングは腕用と脚用ベルトを同時に装着して行わないでください。腕脚同時の加圧トレーニングは負担が大きいです。
  8. 加圧トレーニングは負担が軽いですが、無理をしてはいけませんので、具合が悪い日やトレーニング中、体調が悪くなったらその日はやめて行わないでください。
  9. 病院に通院治療中の方は、事前に医師に加圧トレーニングを行ってもよいか、相談してください。
お問い合わせはこちら