目の運動をして、まわりの筋肉を刺激する

目の疲れを取り、目のまわりのハリを戻す

最近は仕事で長時間パソコンや携帯電話を見続けたりする機会が増えた為、目が疲れたり 目の下のたるみが気になってきます。

目を動かすためにはたくさんの筋肉を使いますので、腕に加圧をしながら目のまわりの運動をしていくことで、目の疲れを取ったり、目のまわりにはりが出てくるようにします。

目のまわりのエクササイズのやり方

目を出来るだけ大きく開いて上を見ます。そのまま目元を緊張させたままで今度は下を見ます。この上下の運動を5回繰り返します。 5回を1セットから始めて2~3セットします。

顔を正面に向けたまま、目を出来るだけ大きく開いて黒目を右に移動させます。そのまま次に左に移動させます。  5回を1セットから始めて2~3セットします。

顔を正面に向けたままで、黒目をグルリと回転させていきます。右回りをして、左回りをして1回とします。  5回を1セットから始めて2~3セットします。

手のひらで優しくまぶたの上を軽く5秒くらい押します。 2~3回します。

 

お問い合わせはこちら